昭和のこどもたち

昭和のこどもたち展は64タイトル332体の人形で構成されています。
人形展示会場はふるさとの四季を描いた第1部【ふるさと】、豊穣の海と人間を描いた第2部【海の人】で構成されています。
背景画と折々のジオラマの中に、精巧な桐塑像をケースに入れずに展示をしています。
かつての私たちを相対的に見ていただく為です。
多くの皆様から感動のメッセージを寄せていただいております。
・88歳のババには腹にこたえる人形様。(福島県/88歳/女性)
・気がついたら夢中で幼い頃の自分を探していた。(60代/男性)
・彼らは生きています。話しています。人形ではなく人間でした。
 私にはその声が聞こえました。(20代/男性)
桐塑による人形ボディは300年以上の耐用性が見込まれます。
展示会に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください
アトリエみちこの製品紹介、人形制作について
昭和のこどもたち

写真物語 昭和のこどもたち

700線高精細印刷
2009年12月25日 第一刷発行
2011年10月8日第3刷発行
昭和のこどもたち

絵はがき
昭和のこどもたちの世界

全50種類 1セット10枚入り
昭和のこどもたち

昭和のこどもたち
特別オリジナル額装写真

ポジ1点オリジナル現像100組限定
フレーム桜材手作り1点もの
2013年現在、全52種類作品
暗室及び温度湿度がコントロールされた場所で保管した場合100年の耐用性が見込まれます。
昭和のこどもたち

昭和のこどもたち
ブロンズオブジェ

ブロンズ製品/等身大サイズ/人形大サイズ
ブロンズ(銅)による製品は5千年の耐久性
があります。
昭和のこどもたち
※株式会社アトリエみちこは「昭和のこどもたち」その他石井美千子オリジナル制作物の著作権管理業務を行っています。

ページトップへ